置屋・たか美

厚木・飯山温泉の置屋「たか美」の女将のひとりごとです。

Archive [2009年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

悪魔の3歳児!

ひょんな事から、2度目にお会いする スーパー3歳児♀と二人でお留守番のハメに……でも、初対面の折(う~可愛い)と 思ったんですこれが~案の定、子供好きでもない私と彼女は 息がぴったり!二人でカエルになったり、ヘビになったりなぜか???何をしても彼女がリーダー 「カエルの鳴き声はもっと低く」ヘビに至っては「動きが遅い」との厳しいご指導!う~ホンマ楽しかった最近 落ち込み気味の私に神様から授かり物の悪魔でした...

花街(かがい)

郷土資料館で「厚木花街の歴史」開催中です。明治・大正・昭和初期は、置き屋も芸者も鑑札制度だと本で読んだ事ありましたが、なんと 本物の鑑札が展示されてました。ちなみに、東京オリンピックの39年度の玉代(お客様が芸者さんに支払うお金の事)は一時間 520円でした。掲載の料金表は、昭和50年度のものです。...

Menu

プロフィール

Author:takami09
神奈川県厚木市の飯山温泉郷で、置屋の女将さんをしています。着物の着付けから踊り、お座敷におけるお作法など様々な日本の伝統文化を若い方達に継承していくことも、私どもの役目だと思っております。一緒に働いてみたいという明るい女の子を随時募集しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

最新記事

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。